ナス活-ナースの就活応援サイト

そんなアナタにプラスワンになる就活方法を教えます!

スケジュール

アナタのナス活にPLUS ONEになるチェックポイント

自分にあった病院選び。どんなことをチェックしたらいいの??わからないことがたくさん。そんなアナタのナス活にPLUS ONEになるチェックポイントを、タイプ別にご紹介します。チェックポイントと具体的な説明を交互に、定期配信していきます!

第一弾:資料請求をしたら調べよう!
「教育制度が整った病院で働きたい」「オフタイムも充実させたい」など
第二弾:病院へ行ったらココをチェック!
「専門、認定ナースの資格を取りたい」「自分に合った職場環境を選びたい」など
第三弾:さあ、採用試験にトライ!
「メイクや服装、どうすればいいの?」「面接って何を話せばいいの?」など

これで採用試験はバッチリですね!いつものあなたで臨めば大丈夫です。

ねぇ、知ってる?ーあなたの質問にお答えしますー

  • ナス活って何?
    ナースの就職活動のことです。
    就活、就活っていうけど、みんなどうしてるの?
    ナス活をスタートしたいけど、何をしていいのかわからない…
    病院に実際行ってみたいけど、何を見てきたらいいんだろう?

    たくさんの不安を抱えてナス活を始めるあなたへ。
    KAMEDAが提案するナス活は、きっとあなたの「PLUS ONE」を見つけてくれるはずです♪
  • 看護師としての最初の一歩を踏み出す為の病院選び
    重要って言うけれど…病院選びってどうやってするの?
    今興味のある領域が、実際に働く上でも本当に自分に向いているのか不安になることってありせんか?
    病院を選ぶ際に大切なのは、自分が迷った時に今まで身につけたことを生かし、基礎を学びながら、本当に自分に向いている領域を探せる環境があることです。

    ポイントは2つ。『診療科が多く』、『看護師の働くフィールドが広い』こと。
    色々な領域が幅広くある事は、その看護を見る機会が多くなって、
    自分に向いた環境を選ぶことができるから大きなメリットになるんですよ。
    実際に働いてからは「自分のやりたいことができているか?」ってすごく大事なことなんです。
  • 奨学金って何となく怖い。縛られちゃうイメージ…
    奨学金、金額だけで決めてない?
    奨学金を受ける所は将来就職するところ。
    スタートを切る場所はとても大事。

    その病院でスタートすると、自分にとって何が良いのか。
    奨学金を受ける病院を考える時、そのポイントは絶対にはずしたらダメです。
  • ナス活で本当にすべきことって何?
    まずは、自分が看護師になった姿をイメージすることです。
    てきぱき動いて、カッコイイ看護師、患者さまと笑顔で談笑するやさしい看護師などなど。
    次は、あなたのイメージした看護師を探しに病院見学会やインターンシップへ。
    自分のなりたい看護師像を探しに行ってみて。

    ナス活で本当にすべきことは、未来の自分を見つけること。ビーポジティブです(○´∇`)
    この病院、この環境なら頑張れる!と「ピン!」ときたら、ナス活大成功♪
  • 1年目が大事ってよく聞くけれど…
    何で?どういうこと?
    1年目が大事なのは、1年目にしか学べないことがあるから、
    そして、良いスタートを切ることはその後の良い流れにつながるから。

    KAMEDAには新人のための専任の教育担当師長がいるんですよ。
    最初は誰でも戸惑うことや不安なことがあるのは当たり前。
    教育担当師長は新しいスタートをサポートし、あなたの未来を一緒に造ってくれるたのもしい存在です。
  • 第三次救命って何?
    まず、第一次救急は、外来で対処しうる帰宅可能な軽症患者に対応する救急医療のこと。
    第二次救急は入院治療や手術を必要とする重症患者に対応する救急医療のことです。

    第三次救急は、二次救急では対応できない重篤な症状の患者さまに対応する救急医療のことで、この指定を受けなければ、救命救急センターの呼称はつけられません。
    当院では1985年、民間病院で初めて千葉県 第三次救命救急センターの指定を受けました。
  • 電子カルテを日本で最初に取り入れたのはどこ?
    1995年日本で最初に電子カルテを導入したのは亀田メディカルセンターです。
    今では多くの病院に取り入れられていますよね。
    常にスタッフが働きやすい環境づくりに取り組んでいます。
  • アートインホスピタルって何?
    院内にアートを取り入れること。
    ふさぎがちな入院生活のなかで、アートによって心がほっと和んだり、表情が豊かになったり。

    患者さまの回復力、自然治癒力を高める手助けになっています。
    心も体も癒される、病院らしくない病院、それがKAMEDAのアートインホスピタルです。
  • 医療の国際認証って何?
    当院は日本で初めて医療の国際認証(JCIの認証)を受けました。
    JCIとはアメリカの医療評価機構のことです。
    患者さまの安全と医療の質に関して、専門的な知識を持つ審査員の審査・評価を受けることで国際認証を受けることができます。

    最高の医療を患者さまに提供することをモットーとしている私たちの医療の質は、世界レベルでも認めてもらえるものなのか?ということで、JCIの審査を受けました。
    これからも、患者さまに世界レベルで最高の医療を提供するため、亀田メディカルセンターは前進し続けます。
  • Always Say Yes!
    いつも患者さまのために。Noという否定から始まる事なんて一つもありません。
    ダメな理由を探すのではなくどうしたらYesといえるのか。そのために行動をするんです。
    亀田メディカルセンタースタッフ全員の胸にはこのバッチが輝いています。

    たくさんのイベントであなたをお待ちしてます。
    アットホームな雰囲気の見学会やKAMEDAを体験できるインターンシップetc
    交通費(一部)補助なので遠方からでも参加しやすいです☆
    ナス活やKAMEDAのポイントがわかったら実際に自分の目で見てみよう!
    ↓見学会申込はコチラから

亀田メディカルセンターのイベント情報はこちら!

  • インターンシップ(日帰り)

    4月22日(土)/ 5月20日(土)/ 6月24日(土)/ 7月22日(土)

    お申し込み

  • スペシャルインターンシップ(1泊2日)

    8月1日(火)~8月2日(水)、8月22日(火)~8月23日(水)

    お申し込み

  • 個別見学

    平日(火・金)に個別見学を承っております!

    お申し込み

ページの先頭へ